千葉市若葉区の学習塾 中学受験から大学受験までサポートいたします

青葉学院・青葉個別学院

メールでの問合せはこちらをクリックしてください 043-236-3753  
  HOME 塾長メッセージ 小学部紹介 中学部紹介 高校部紹介 行事&サポート アクセスマップ  
  高校部紹介

 

ウイングネットと個別コースの併用がおすすめです。

日本史・物理などの説明に時間がかかる科目はウイングネットで体系的に学習、 超苦手な科目は個別コースで先生とじっくり学習というように、 青葉学院の様々なコースや講座を組み合わせて、最適な学習プランをつくりましょう。

 

個別コースで週3コマ以上受講する高校生への無料特典

自宅のPCで「青葉ネットスクール高校部」の映像解説授業を見ることが できるIDとパスワードを差し上げます。

インターネットに接続されているPCがあれば、24時間いつでも学習したい単元の講義を呼び出すことができます。 (無線LANだと回線速度が安定しないので動画が途切れることがあります。 動作環境についてはお問い合わせください。)パスワード希望の皆さんは申し出て下さい。

 

ウィングネット

現役合格にこだわる市進予備校と、難関大学合格に定評のあるZ会の映像授業を、 あなたの学力・志望校にあわせて個別ブースで受けることができます。

[図]

 

忙しい現役生にうれしい「予習不要」の授業・・・
予習は不要でも、授業内容を定着させるためには復習は欠かせません。 本科テキストには毎回、『Tpday’s Pointチェック』(復習用問題)を掲載し、授業内容の定着をサポートしています。 さらに英語・数学の授業では、インターバルチェックテストを実施し、各回の授業の理解度をチェックします。

 

看護・医療系の大学・専門学校を目指したい高3生には「メディカルコース」もあります
各講座の詳細はウイングネット「学習・講座ガイド」を参照してください。

 

 

青葉学院5号館にて、火〜土受け放題!

通常授業の授業料(税別月額)

ベーシックパスポート(ベーシックセンター・ベーシックウイング・ベーシック個ラボの全講座を受け放題)

  • 数学パック(数学I・数学A・数学II・数学B・数学IIIを受け放題)・・・\14500(高3)、\12000(高2)、\10000(高1)
  • 英語パック(英文法・英語構文・英文解釈を受け放題)・・・\14500(高3)、\12000(高2)、\10000(高1)
  • 理科パック(物理基礎・物理・生物基礎・生物・化学基礎・化学・地学を受け放題)・・・\14500(高3)、\12000(高2)、\10000(高1)
  • 社&国パック(日本史・世界史・政経・倫理・現代文・古典文法・漢文を受け放題)・・・\14500(高3)、\12000(高2)、\10000(高1)

メディカルパスポート

メディカルパック(看護・医療系の大学・専門学校受験者用の受け放題)・・1科目あたり\14500/月

 

「火〜金は午後5時〜10時(入試前は11時まで)」「土は午後3時〜7時(入試前は8時まで)」 なら、いつでも受講できます。祝日・大型連休・お盆期間・臨時休校日はお休みです。

 

ウイングネットは、現役合格のためのサポート体制が充実しています!

  • 授業の疑問点は双方向質問システムで解決!(サポートセンターがフォロー)
  • 年4回、市進模試を実施!
  • 面接・小論文・志願理由書の書き方講座もあります!(AO・推薦講座)
  • 「解きメキシステム」で暗記学習もサポート!
  • ウイングネットサポートセンターの進路・学習相談室を利用できます!(経験豊富な市進スタッフが対応)
  • 授業後の「タスクテスト」で理解度確認!(理解するまで何度も挑戦できます)
  • 科目別V検システムは無料で利用できます(英語・古文・日本史・世界史の基本をレベル別にチェック)

高校個別コース(先生1人:生徒2〜3人 個別指導)

高1 高校個別コース

  • 各学校の教科書・進度にあわせた指導で中間・期末テストに照準をしぼり、大学の推薦入試合格を狙います。
  • 通常期間は週1日コースなら1科目、週2日コースなら1〜2科目の授業を行います。科目は自由に選べます。授業の曜日と時間もあなたの都合に合わせて選べます。
  • 定期テスト対策期間には生徒が希望する全ての教科を指導します。
  • 部活動との両立ができるように21:00からのクラスもあります。
  • 授業日以外にも常設自習室で学習できます。
  • テスト直前期には自由参加のテスト勉強会が開かれます。
  • 基礎から指導しますので、赤点を取ってしまった生徒も大丈夫です。

 

  指導教科 授業時間(選択) 授業料(月額)
週3日コース 最大3教科 17:00〜18:15
18:20〜19:35
19:40〜20:55
21:00〜22:15
¥29,700+税
週2日コース 最大2教科 ¥19,800+税
週1日コース 最大1教科 ¥9,900+税

個別コースは年42週授業(月あたり3.5週授業)です

 
夏期講習・冬期講習時は授業日程が変更されます。
講習については学院だよりにて御連絡いたします。

 

 

 

 

 

 

 

高2 高校個別コース

  • 各学校の教科書・進度にあわせた指導で中間・期末テストに照準をしぼり、大学の推薦入試合格を狙います。
  • 通常期間は週1日コースなら1科目、週2日コースなら1〜2科目の授業を行います。科目は自由に選べます。授業の曜日と時間もあなたの都合に合わせて選べます。
  • 定期テスト対策期間には生徒が希望する全ての教科を指導します。
  • 部活動との両立ができるように21:00からのクラスもあります。
  • 授業日以外にも常設自習室で学習できます。
  • テスト直前期には自由参加のテスト勉強会が開かれます。
  • 基礎から指導しますので、赤点を取ってしまった生徒も大丈夫です。

 

  指導教科 授業時間(選択) 授業料(月額)
週3日コース 最大3教科 17:00〜18:15
18:20〜19:35
19:40〜20:55
21:00〜22:15
¥31,200+税
週2日コース 最大2教科 ¥20,800+税
週1日コース 最大1教科 ¥10,400+税

個別コースは年42週授業(月あたり3.5週授業)です

 
夏期講習・冬期講習時は授業日程が変更されます。
講習については学院だよりにて御連絡いたします。

 

 

 

 

 

 

 

高3 高校個別コース

  • 受験に必要な全教科を指導いたします。授業の科目・曜日・時間は自由に選べます。
  • 授業日以外にも常設自習室で学習できます。
  • 自宅のPCで簡単に学習プリントが作成できる「スタディーデータベースシステム」のIDを無料で希望者に差し上げます。受講科目以外のプリントも作成できます。
  • 推薦入試受験予定者には、志願理由書作成指導・小論文指導も行っています。

 

  指導教科 授業時間(選択) 授業料(月額)
週4日コース 最大4教科 17:00〜18:15
18:20〜19:35
19:40〜20:55
21:00〜22:15
¥45,600+税
週3日コース 最大3教科 ¥34,200+税
週2日コース 最大2教科 ¥22,800+税
週1日コース 最大1教科 ¥11,400+税

個別コースは年42週授業(月あたり3.5週授業)です

文系の私立大学を受験希望の皆さんで長時間個別指導を希望する場合、  ベテラン講師が担当する「私大文系フルパック(¥45600+税)」がお勧めです。詳しくはお問い合わせ下さい。

 

青葉学院では他の予備校よりも大幅に割安で受験勉強ができます。

予備校の多人数授業についていけない偏差値45〜55前後の高校生を対象に現役合格を目指した指導をします。

通信添削や大人数の予備校にはないユニット個別指導で合格に導きます。

さらに自宅にネット環境があればPCで「あらゆる科目の要点解説・基本問題・標準問題・応用問題を自由に作成できるシステム」が無料で利用できます。

予備校講師の講義授業を自宅のPCでいつでも視聴できる「ネットスクール」も好評です。

現役高校生の特権である「推薦入試」「AO入試」を1人でも多くの生徒が受験し合格できるように応援します。 もちろん一般入試受験生も最後まで応援します。
大学短大進学希望者だけでなく専門学校進学希望者も、受ける学校にあわせて指導します。

 

推薦入試を考えているみなさんへ

□ 知っていますか? 「2人に1人が推薦入試」の時代です!

大学・学科にもよりますが、50%もの推薦枠があるところも多数あります。
誰にでもチャンスがあるといっても過言ではありません。

□ 評定平均が基準以下でも資格があれば推薦可能です。

一部の大学では高校の評定平均(内申)が基準に達していなくても、資格があれば推薦受験が可能になります。

英語検定・漢字検定・数学検定・情報処理検定・歴史検定などの各種検定試験が学院で受検できます。

漢字検定2級・英語検定2級などを取得していると出願時に有利になる大学があります。
これらの検定試験は学院で受験できます。面倒な受験手続きは学院が代行します

志願理由書作成・小論文対策もバッチリ!

推薦受験決定後は志願理由書作成指導・小論文指導・面接アドバイスなども行いま
す。さあ、AO入試&推薦入試で友達よりもひと足早く現役合格を手にしましょう。

 

予備校の大人数授業についていけない高3生へ

予備校での講義は偏差値60以上(最低でも千葉南高校・幕張総合高校レベル以上)の生徒を対象にした内容です。
当然、基本事項は予習済みであることが前提として授業が進みますから、「基本ができていない生徒」「予習をしてこない生徒」には得るもののない、疑問ばかりが残る授業となります。

 

青葉学院では、ひとりひとりの実力・受験校にあわせた指導をします。
基礎から丁寧に指導します。

 

予備校まで遠くて通えない高3生へ

「時は金なり」の言葉に象徴されるように、受験生にとっては1秒たりとも無駄にはできません。 遠くの予備校まで片道1時間とすれば、往復2時間もの学習時間を失うことになります。


青葉学院はモノレール千城台北駅から徒歩1分のところにあります。
若葉区在住の高校生だけでなく、千城台・若松・泉高校の生徒は通学途中に学院があるので毎日の受験勉強に大変便利です。

 

大学進学相談会で大学の先生に直接相談できます

当学院が加盟する千葉学習塾協同組合主催の「大学進学相談会」が毎年6月に開催されます。当日は多数の大学の先生がみなさんの相談に直接答えてくれます。
また全体説明会も同時開催されますから、「大学入試についてわからない」「受験校が決まっていない」という生徒には大変貴重な場となります。

 

ネット環境があれば24時間受験勉強可能!

学院生は、講義配信システム「ネットスクール」と、プリント作成システム「スタディーデータベース」を、みなさんの自宅のPCで利用できます。
テスト直前期の追い込み学習や、部活引退後の高速学習、早朝深夜の自宅学習に効果的です。御家庭にWINDOWSパソコンがあれば家でも利用できます。 青葉学院の「隠れた特色」の1つです。IDは先着順にさしあげます。有効に活用してください。

 

推薦AO対策講座

対象

★推薦入試(指定校・公募制)・AO入試での大学受験を考えている高3生
★「できれば合格したい」ではなく「絶対に合格したい」という強い気持ちの高3生

 

この講座で学ぶこと

★ひとことでは伝えきれません。
合格するためのノウハウだけでなく、大学に合格してからも役に立つ様々なことを学びます。
志望学部・志望大学の入試形態にあわせてオーダーメイド指導します。
★入試に合わせてうわべだけをとりつくろうだけの適当な小論文演習・面接練習・志願理由書作成 では人気大学には合格できませんし、大学に入学してから苦労します。この講座では受講生の 皆さんの考え方・意識を変えることで、高倍率の入試でも突破できるようナビゲートします。
★一般入試と推薦・AO入試の準備を同時進行する皆さんへの学習アドバイスも行います。

 

受講するには

特殊な講座なので、生徒・保護者の両方に納得していただいたうえで受講開始となります。
生徒・保護者の両方に講座の主旨に賛同していただき、担当講師が受講を認めた高3生・高2生のみ、 合格に向けたサポートを受けられます。

 

講座名 授業時間 授業料(月額)
推薦AO対策講座 木(21:00〜22:15) ¥18,000+税

部活動をしている皆さんでも受講できるように遅い時間に開講します

授業日時が変わる場合は事前に連絡します。

 

大学合格体験記(推薦AO講座受講生)を紹介します

 私がAO講座を受講しようと思ったのは、大学進学への不安からでした。高校二年生の夏、周りは将来の目標やそのための進学方向について準備を始めている中、私は将来なりたい職業も大学受験の種類も何も知りませんでした。「このまま適当に過ごしていて、三年生になったらどうしよう」と心の隅で思っていたとき、部活動の先輩がAO講座を受講しているのを見ました。先輩は随分レベルの高い大学を受験するようで、何度も面接練習や小論文の書き直しをしているようでした。個別の授業で私の古典を見ていてくれたのが、偶然にもAO講座担当の高谷先生だったので、私はAO講座を見学させてほしいと頼みました。その時は「どんな講座なのか気になるし、ちょっと見てみたい」くらいの軽い気持ちでした。

 見学してみてまず思ったことは、とても意見交換が多いなということでした。先輩同士で雑談から将来に関わることまで、先生も含めてクラス全体が良く話の回る雰囲気でした。ただの見学のつもりだったのに、気づいたら話に巻き込まれて、最後には質問もたくさん聞き答えしました。この時どうしてこんなに話が弾むのか、私はわかりませんでした。

 そして私はAO講座を受けることにしました。講座を受けるに当たって、父と先生と私で三者面談をしましたが、上手く自分の考えを伝えられませんでした。でも私もこの講座を受ければ、先輩達のように将来をしっかり見つめ伝えられると思いました。しかし、初めの授業で私は面食らいました。AO講座というからは、てっきり面接のやり方だとか小論文の書き方だとか、大学で良く聞かれることを習うのだと思っていました。先生はいきなりホワイトボードに「インストラクションするために」と書いたのです。そして私に「インストラクションの意味はわかる?」と聞いてきました。私は驚きました。そんな言葉聴いたことない、大学に行く上で絶対必要な単語なのかな?と。学校帰りで電子辞書を持っていたので、それで調べると「指示すること、説示すること」と出てきました。これの何がAO講座?と思っていました。その後先生が、この場合インストラクトとは「相手に伝えること」を指すのだといいました。20分ほどかけて説明してもらった後、次の授業では今度は私が説明する側になりました。

 そのあとも「美点凝視」「集団性格」「対人折衝力」…と知らない単語が出てきては、先生が説明し、それを私が自己流にアレンジして説明をする、という流れを繰り返しました。私はずっと「何でこんなことしてるんだろう」と思っていました。当時三年生の先輩が小論文や面接の練習をしている中、私だけどうしてよくわからないことをしているのかと。自分の具体的な将来が見えているわけではなかったので、その時面接や小論文の練習をしても上手くいかないだろうとは思いましたが、どうしても疑問が残っていました。

 ある時、ついに私も擬似面接をしました。そこで私は本当に驚きました。三者面談のときは上手く言えなかった自分の考えや気持ちが、スルスルと言葉にできたからです。「何かを聞いて理解する」「それを自分の言葉で説明する」という行為は、そのまま面接や小論文に必要な力だったのです。そのとき初めて「インストラクション」を一番に説明された意味がやっとわかりました。相手に何かを伝えることは、面接や小論文が重視されるAO入試で最も重要なことだったのです。先輩達の話が弾んでいたのも、皆「伝えること」が上手だったからだと思いました。そして「伝えること」やそのほかの項目は、普段の生活やこれからの将来でも役立つことだと感じました。

 やがて三年生になり、同年代の友達もAO講座のメンバーになりました。色々な話をしました。普段の生活、ちょっとした笑い話。そして将来の話。学校や部活動では照れくさくて話せない夢の話や、目標のためにどうすればいいかという悩み。それがこのクラスでは自然と話題にできたので、とても楽しかったです。メンバーの中には一般受験も考えている人や、AOではなく推薦狙いの人もいました。また私の知らないニュースや情報の話になると「やば、私も調べておこう」と行動できました。授業の終わった教室でそういった話に花を咲かせるのはとてもいい体験になったと思います。後半になると頻繁に面接練習や敬語の練習、GWには小論文20本を書き上げるなど具体的な勉強になり、受験生を実感しました。正直この小論文20本はキツかったです。もし伝える力が初めの頃のままだったら、きっと乗り越えられなかったと思います。

 AO入試本番。私は色々なことを思い出しました。この講座で学んだこと、友達の意見、先生の言葉、自分の志望書と小論文の内容。面接のときの基本的な動き方、自分の得意な話題。一つ一つを思い出しながら、自分に大丈夫だと言い聞かせて席を立ちました。「第一声に自信の響き」。ちゃんと大きくはっきりと、自信を持って「失礼します。」と面接室に入りました。

 高校二年生の夏の終わりから高校三年生の秋まで、私のAO講座の日々は一年間で終わりました。合格したからです。最後はクラスの皆にお礼とお別れと激励を言って、私は青葉を卒業しました。今まで習った大切なことは、ちゃんと覚えています。これからも生かしていくために!

 

 

充実の学習環境 成績アップ実例

 

QRコード

青葉学院・青葉個別学院

043-236-3753

千葉県千葉市若葉区千城台北 1-2-39

マリーンズビル


青葉学院のブログ
ネオスタディー
青葉学院スタディーデータベース
進学研究会 高校情報ステーション
ベリタスアカデミー高校生講座ログイン
ベリタスアカデミー
中学受験生・高校受験生・高校生専用 青葉ネットスクール
四谷大塚YTnet
小4本科生〜中2本科生専用 青葉ネットスクール
高校受験英語総復習
大学受験英単語特訓
大学受験パスナビ
ウイングネット

 
   
 

青葉学院・青葉個別学院 043-236-3753    

Copyrights © 2007-2013 青葉学院・青葉個別学院 All Rights Reserved